武田修宏氏「故藤川孝幸さんが東京Vに奇跡を起こす?」

2018年12月07日 16時30分

故藤川孝幸さん

【武田修宏の直言!】J1参入プレーオフ決定戦がいよいよ8日に行われるね。J1の16位で残留をもくろむ磐田と、J2東京Vが昇格をかけて激突するけど、ともに現役時代に所属したクラブだから、どちらにも勝ってほしいし、負けてほしくないかな。正直、複雑な心境だよ。

 それでも現状を分析すると、戦力面で優位なのは磐田。しかも一振りで得点を決められる元日本代表MF中村俊輔(40)や決定力のある同FW大久保嘉人(36)がいるので“一発勝負”では有利じゃない? でも、東京Vも劇的な勝ち方で決定戦まで勝ち進んだように、戦術うんぬんではなく、勢いがある。

 その勢いに追い風を吹かせているのは先日、56歳の若さで亡くなったGK藤川孝幸さん(クラブOB)でしょう。読売クラブ時代からチームを愛していた。J2の6位とギリギリで進出した今季のプレーオフでは引き分けでも敗退が決まる状況ながらも、2試合続けて神がかり的な戦いで勝利をつかんだけど、そこには見えない力が働いたのかもね。

 お互い日本リーグ時代から続く名門。いずれにしても激しい戦いになるのは間違いないよ。