デュッセルドルフFW宇佐美 同点ゴールをアシスト

2018年10月31日 11時30分

フル出場したハンブルガーSVの酒井高徳(左=ロイター)

<30日の欧州サッカー>

【ドイツ】ドイツ杯2回戦が行われ、ハノーバーの日本代表MF原口元気(27)とFW浅野拓磨(23)はホームのボルフスブルク戦に揃って先発出場したが、0―2で敗退が決まった。原口はフル出場、浅野は後半12分までプレー。デュッセルドルフのFW宇佐美貴史(26)は敵地の4部ウルム戦でフル出場し、前半15分に同点ゴールをアシスト。5―1の勝利に貢献した。DF酒井高徳(27)とFW伊藤達哉(21)の2部ハンブルガーSVは敵地で3部ビーズバーデンに3―0で快勝し、3回戦進出。酒井はフル出場、伊藤は後半45分からプレーした。

【ベルギー】日本勢5人が所属するシントトロイデンは敵地でシャルルロワに0―1で敗戦。MF鎌田大地(22)、日本代表DF冨安健洋(19)はフル出場、MF遠藤航(25)は後半30分までプレー。MF関根貴大(23)、DF小池裕太(21)はベンチ外だった。