欧州CLで負傷交代の長友 肺気胸だった

2018年10月26日 12時00分

24日の試合で負傷した長友(ロイター)

 トルコ1部リーグのガラタサライは25日、前日24日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのシャルケ(ドイツ)戦で負傷交代した日本代表DF長友佑都(32)が、肺気胸と診断されたことを発表した。全治などは不明で、入院して治療するかどうかなどについては今後明かされるもようだ。

 長友はシャルケ戦で先発出場したが、後半35分に相手のクロスをブロックした直後に胸を押さえて倒れ、呼吸がおかしかったことで交代。ベンチに退いた後、病院に向かったと報じられていた。