【欧州CL】エースのメッシ不在もバルセロナ開幕3連勝

2018年10月25日 11時30分

右腕を骨折したメッシはスタンドで試合を見守った(ロイター)

【スペイン・バルセロナ発】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第3節8試合が24日(日本時間25日)に行われ、FWリオネル・メッシ(31)をケガで欠いたB組のバルセロナ(スペイン)はインテル(イタリア)に2―0で勝利し、開幕3連勝となった。

 右腕を骨折したメッシが欠場して不安も抱えていたバルサだったが、エース不在を感じさせなかった。

 代役となったMFラフィーニャ(25)がしっかり仕事を果たした。0―0の前半32分、ラフィーニャが中央を突破し、右サイドのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(31)にパスを送ると、走り込みながら再びボールを受けてゴールへ押し込んで先制点。後半にも加点し、危なげなく逃げ切った。

 エースを欠いても順当に1次リーグ3連勝。メッシの不在は痛手だが、それを豊富な戦力でしっかりカバーした形だ。