【日本女子オープン】アマ3冠かかる吉田優利「ずっと緊張」

2018年09月28日 13時00分

 ゴルフの国内女子メジャー「日本女子オープン」初日(27日、千葉・千葉CC野田C=パー72)、今年の「日本女子アマ」「日本ジュニア(女子15~17歳の部)」を制し、今大会のローアマにアマ3冠がかかる吉田優利(18=千葉・麗沢高3年)は75のラウンドで3オーバーの72位と出遅れた。 「18ホールずっと緊張していた。昨夜もあまり寝られなかったし、朝は気持ち悪かった」と3冠の重圧に苦しんだラウンド。「後半1アンダーで回ったことは明日につながると思う」と巻き返しを誓った。  一方、2年連続のローアマがかかる小倉彩愛(18=岡山操山高3年)は77のラウンドで5オーバーの93位。深いラフに苦しめられ、最終18番パー5が唯一のバーディーだった。