FIFA「ファン賞」 ごみ拾いの日本ファン受賞ならず

2018年09月25日 11時30分

ファン賞を受賞して喜ぶペルーの代表者(ロイター)

【英国・ロンドン24日(日本時間25日)発】国際サッカー連盟(FIFA)は2017―18年シーズンの年間表彰式「ザ・ベストFIFAフットボールアウォーズ」を開催し、男子最優秀監督賞にはロシアW杯優勝のフランス代表を率いたディディエ・デシャン氏(49)が選ばれた。プスカシュ賞(最優秀ゴール)はサラーが昨年12月10日にイングランド・プレミアリーグ(対エバートン戦)で決めたゴールが選出。最優秀GKはベルギー代表のティボー・クルトワ(26=Rマドリード)が選ばれた。

 女子最優秀監督にノミネートされていたなでしこジャパンの高倉麻子監督(50)は受賞を逃し、リヨン(フランス)のレイナール・ペドロス監督が受賞。女子の最優秀選手はブラジルのマルタ(32)が選ばれた。W杯で試合後にごみ拾いをした日本とセネガルのファンがノミネートされていた「ファン賞」は、ペルーのファンが選出された。