FIFA年間MVP投票 長谷部も森保監督もモドリッチを1位に選出

2018年09月25日 11時30分

最優秀選手に選ばれたモドリッチ(ロイター)

【英国・ロンドン24日(日本時間25日)発】国際サッカー連盟(FIFA)は2017―18年シーズンの年間表彰式「ザ・ベストFIFAフットボールアウォーズ」を開催し、男子最優秀選手にクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(33=レアル・マドリード)を選出した。

 FIFA年間最優秀選手賞は各国代表キャプテンと代表監督、メディア代表、ファン投票によって決まる。日本はロシアW杯主将のMF長谷部誠(34=Eフランクフルト)が投票し、1位にモドリッチ、2位にC・ロナウド、3位にフランス代表FWアントワヌ・グリーズマン(27=アトレチコ・マドリード)を選んだ。森保一監督(50)は1位をモドリッチ、2位をC・ロナウド、3位にフランス代表FWキリアン・エムバペ(19=パリSG)だった。