【英プレミア】今季リーグ戦出番なしのDF吉田麻也 代表選出に影響は?

2018年09月19日 11時30分

崖っ縁に立たされる吉田(手前=ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンは17日(日本時間18日)、ホームでブライトンに2―2で引き分けた。所属するロシアW杯日本代表のDF吉田麻也(30)はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

 今季リーグ戦は出場機会なし。ロシアW杯の影響で出遅れていたが、新加入選手にポジションを奪われてリーグカップ戦の1試合出場だけにとどまり、崖っ縁に立たされる。現在はコンディションの問題も解消し「あとはプレー時間を確保するのが一番大事。チャンスを待つしかない」と逆襲に向け、まずは準備を整えている。

 ロシアW杯で日本の16強入りに大きく貢献。新たに発足した森保ジャパンでも主力として期待されている。初陣となった国際親善試合コスタリカ戦もチェックしたそうで「アピールしたいという気持ちが前面に出ていて良かった」と話したが、クラブの現状は代表選出への大きな足かせになりかねない。ここから巻き返せるか。