内田&本田3・26ヨルダン戦間に合う

2013年02月26日 16時00分

 右太もも肉離れと診断された日本代表DF内田篤人(24=シャルケ)について、日本サッカー協会の原博実技術委員長(54)は「何回かやっているので、しっかり治そうと聞いている。やればやれない状況じゃないと思う。ボクは『よくなっている』と聞いています」と話した。

 

 また右膝の検査のため、クラブの練習試合を3試合連続で欠場した同FW本田圭佑(26=CSKAモスクワ)は「膝は定期的に検査を行っていると聞いている。重傷ではないと思う」(原委員長)。出場権獲得をかけて日本代表が臨むブラジルW杯アジア最終予選ヨルダン戦(3月26日、アンマン)には間に合う見通しだ。