トーレスが侍姿でCM出演「素晴らしい経験」

2018年09月06日 17時54分

 スポーツ動画配信サービス大手「DAZN(ダゾーン)」を展開する英パフォーム社は6日、都内で会見し、新たなコンテンツの提供をはじめ各種キャンペーンやサービスなどを発表した。

 Jリーグを中心に日本進出を果たしてから2周年となる中、130以上のコンテンツを配信中。パフォーム・ジャパンのマーティン・ジョーンズ氏は「順調に成長している」と業績は好調で、新たにカナダ、イタリア、米国にも進出を果たしたという。この秋からはサッカーの欧州チャンピオンズリーグの配信をはじめ、ボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(32=帝拳)の試合を配信するとあって、さらに快進撃は続きそうだ。

 また、新たな「DAZNアンバサダー」としてロシアW杯代表のDF吉田麻也(29=サウサンプトン)と、元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34=鳥栖)が加わったことを発表。Fトーレスは、8日からオンエアされるテレビCMにも侍姿で登場する。世界的ストライカーは「世界中のファンがダゾーンで楽しめる。侍は初めての経験だったが、素晴らしい経験でした」とコメントした。