【欧州CL1次L】香川ドルトはEL王者アトレチコと同組

2018年08月31日 12時00分

 サッカー欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選が30日(日本時間31日)、フランス・モナコで行われた。日本勢ではMF香川真司(29)の所属するドルトムント(ドイツ)が昨季の欧州リーグ(EL)王者の強豪アトレチコ・マドリード(スペイン)と同じA組に入り、DF長友佑都(31)のガラタサライ(トルコ)はポルト(ポルトガル)などのD組に入った。

 前人未到のCL4連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)は、ローマ(イタリア)などと同じG組。バルセロナ(スペイン)は、トットナム(イングランド)をはじめ強豪がひしめくB組で、FWクリスチアーノ・ロナウド(33)が加入したイタリア王者ユベントスはH組でマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と同組となった。

 1次リーグは9月18、19日(同19、20日)から始まり、各組ホーム&アウェーの総当たりで対戦し、上位2チームが決勝トーナメントに進む。決勝は来年5月にスペイン・マドリード(ワンダ・メトロポリターノ競技場=Aマドリードの本拠地)で行われる。