日本代表DF槙野 世界レベルの体をつくった“秘密兵器”猛アピール

2018年08月27日 17時51分

トレーニングを実演する槙野智章

 サッカー日本代表DF槙野智章(31=浦和)が27日、都内で行われた「SIXPAD STATION PREMIUM RECEPTION」に出席した。

 槙野は家庭用フィットネス機器「SIXPAD」のアスリートサポートパートナーを務めており、同製品を使用するジムの1号店「SIXPAD STATION 代官山」でトレーニングを実演。10分弱の間で汗びっしょりになり「めちゃめちゃハードですね。体の一つひとつの部分に刺激が入っている」と運動効果を実感していた。

 そして「たくさんの方から、僕の体つきを注目してプレーを見ていただける。デュエルの部分で自分のストロングポイントとして、試合で優位に立つことを目標としてやっている。それもSIXPADのおかげ」とW杯など数々の舞台で世界の強豪と渡り合ってきた体づくりを支える“秘密兵器”と明かし、製品の特長を猛アピールしていた。

 日本代表として槙野とともにロシアW杯を戦ったDF長友佑都(31=ガラタサライ)もアスリートサポートパートナーを務めており、今後は日本代表で“SIXPADブーム”が起こるかもしれない。