本田のビットポイントCM出演に不安の種

2018年08月22日 11時00分

新CMに出演する本田

【サッカー情報局】

 サッカー担当記者:ロシアW杯日本代表のMF本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が20日、仮想通貨交換所「BITPoint(ビットポイント)」のイメージキャラクターに就任しました。同日から米ハリウッドで撮影されたイメージムービーも公開されています。

 デスク:日本代表からの引退を表明したのに新CMに出演か。相変わらずの人気ぶりだな。

 記者:契約金は仮想通貨ビットコインで支払われたそうです。金額は非公表ですが。

 デスク:CM契約金の相場はアスリートでもトップクラスだし、それなりの額だろう。ビジネスと合わせ、副業は順調そのものだな。

 記者:ちょっと気になることが…。仮想通貨の業界はさまざまな騒動が起きています。1月にコインチェック社の仮想通貨NEMが約580億円相当も流出した事件があり、ミュージシャンのGACKTが広告塔を務める仮想通貨スピンドルが暴落して話題になりました。広告業界はイメージが大事ですし、特にお堅い企業は神経質なので、今後のCM活動に影響が出る懸念もありますね。

 デスク:そういえば、本田が契約したビットポイントジャパン社は6月に金融庁から業務改善命令の行政処分を受けたばかりだったな。

 記者:そういうことなんですよ。本田はCM出演が減ってもビジネスが成功すればいいのでしょうが…。そちらにも悪影響が及ばなければいいんですけどね。