ハノーバー原口元気が太もも肉離れでドイツ杯欠場

2018年08月16日 16時30分

 ドイツ1部リーグのハノーバーは14日(日本時間15日)、今夏に加入した日本代表MF原口元気(27)が負傷し、ドイツカップ1回戦(19日)の3部カールスルーエ戦を欠場することになったと公式ホームページで発表した。

 出場したロシアW杯では決勝トーナメント1回戦ベルギー戦でゴールを決めるなど大活躍したアタッカー。ハノーバーからはエースナンバーの「10」を託されるなど、大きな期待を寄せられていた。クラブによると、太ももに肉離れを発症したという。来週にはチーム練習に合流する見込みだが、ドイツ1部の開幕戦となる、日本代表FW大迫勇也(28)の所属するブレーメン戦(25日)に間に合うかは微妙なようだ。