FC東京がイニエスタに続きトーレスそっくりさん探し

2018年08月09日 16時30分

【サッカー情報局】サッカー担当記者:一時帰国していたJ1神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が5日に再来日しました。11日のホーム磐田戦には出場できます。スーパースター目当てにまたファンが殺到するんじゃないですか。

 デスク:5日に味の素スタジアムで行われたFC東京戦は前売り段階からチケットが飛ぶように売れて、イニエスタ不在でもクラブ史上3位の入場者数となる4万4801人を記録したっけ。スター効果は絶大だな。

 記者:この試合でFC東京はイニエスタ欠場を受けて急きょ“そっくりさん芸人”で売り出し中のお笑いトリオ「鬼ヶ島」のアイアム野田(41)を招待しました。事前告知を含めて涙ぐましい努力が実を結んだのかもしれませんね。

 デスク:本人がいないからそっくりさんを呼ぶなんて、FC東京らしい悪ノリだな。一歩間違えれば炎上しそうな企画だったけど、ハーフタイムに登場したときはファンのリアクションもよかったし、反響が大きくて成功だったんじゃないか。

 記者:世界各国のメディアにも報道されて話題になりましたからね。それで味をしめたのか、FC東京関係者は「今度はトーレスのそっくりさんを探すぞ」と息巻いています。9月2日のホーム鳥栖戦で今夏に新加入した元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)のそっくりさんで再び満員を狙うようです。

 デスク:いろいろ企画するのはいいことだけど、負傷や出場停止がない限りは普通にFトーレス“本人”が出てくるんじゃないのか。