MF井手口は“構想外” ビエルサ監督が明言

2018年08月07日 11時30分

井手口陽介

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)リーズに所属する元日本代表MF井手口陽介(21)が窮地に立たされた。

 開幕戦となった5日のストーク戦で3―1と白星スタートを切ったが、井手口はベンチ外。マルセロ・ビエルサ監督(63)は会見で「井手口は(各ポジション)2番手までの選手に入っていない」と現時点で構想外となっている状況を明言。「私が彼に残ってほしいと言うのはフェアではない」と移籍を容認した。

 さらに指揮官は「言葉の壁がある。英語もスペイン語も理解できない」とコミュニケーションの問題も指摘。今後レンタル移籍先を模索することになるが、欧州事情に詳しい関係者によると「主要リーグは2部でも難しい。トルコあたりであるかどうか」と厳しい見通しを示す。欧州挑戦2シーズン目もイバラの道となりそうだ。