鹿島に打撃!?不倫報道の柳沢コーチが謹慎

2018年06月06日 16時30分

柳沢敦コーチ

【サッカー情報局】

 サッカー担当記者:J1鹿島は5日、元日本代表FWの柳沢敦コーチ(41)に規律違反があったとして、期間未定の自宅謹慎処分を科したと発表しました。湘南との試合を翌日に控えた4月6日、遠征先の宿舎でチームに無断で第三者と会っていたためだそうです。

 デスク:5日発売の週刊女性では、柳沢コーチがファンの女性と密会していたとし「裏切りのレッドカード不倫」との見出しで報道しているぞ。柳沢コーチは会ったことは認めていたし、今回の謹慎は報道の影響だろうな。ネット上も騒然だよ。

 記者:これまでの実績などから「将来の監督候補」とまで言われていた柳沢コーチは現役時代も含めて、多数のスキャンダルが報じられていますよね。今回の件で、さらに厳しい目を向けられるのは間違いありません。

 デスク:現役時代はイタリア1部サンプドリアでもプレーした名ストライカーか。ただ、2006年ドイツW杯では絶好機でシュートを外し「急にボールが来たので」とのコメントをアルファベットにした「QBK」が大流行したな。

 記者:そうですね。ある日本代表OBも「今、世間的に女性問題は本当にアウト。テレビの世界もスポンサーへの配慮から不倫したタレントはキャスティングされない。鹿島もその辺りのことは頭が痛いんじゃないか」と話したように、有名人だからこそ、クラブに大きな影響を与えるかもしれません。スポンサーとか、観客動員とか…。

 デスク:そうだな。イメージは良くないし、しばらくは表舞台に出るのも難しいだろう。ところでロシアW杯に臨んでいる日本代表はみんな大丈夫なんだろうな?