ロシアW杯32か国最終登録メンバー決定 乾が“最軽量選手”に

2018年06月06日 16時30分

岡崎(左)と話す乾

 ロシアW杯に臨む32か国の最終登録メンバー736人が決定し、国際サッカー連盟(FIFA)がリストを公開した。所属するリーグではイングランドが124人で最多。2位はスペインの81人、3位はドイツの67人、4位はW杯に出場しないイタリアで58人が本大会に参戦する。クラブ別ではマンチェスター・シティー(イングランド)が16人、欧州チャンピオンズリーグを3連覇したレアル・マドリードからは15人、バルセロナ(ともにスペイン)が14人で続いた。

 また、欧州メディアによると、体重が最も重い選手はパナマのDFロマン・トーレス(32=シアトル・サウンダーズ)で99キロ。逆に59キロと最軽量選手はメキシコのMFハビエル・アキーノ(28=ティグレス)らに加えて日本のMF乾貴士(30=ベティス)が名を連ねた。