京川舞が実戦復帰「もう怖さはない」

2013年02月12日 16時00分

 左膝の大けがを克服した代表予備軍「なでしこチャレンジ」のFW京川舞(19=INAC神戸)が11日、実戦形式の練習で主力組のFWを務めた。

 クロスに飛び込む場面もあったが、ゴールを奪えず「もっと積極的に行かないといけない」と反省。昨年のアルガルベ杯で代表デビューしたが、5月の試合で左膝前十字靱帯断裂などの重傷を負った。7か月に及んだリハビリを乗り越え「もう怖さはない。また代表のピッチに立ちたい」と意欲をにじませた。