不倫報道の鹿島・柳沢敦コーチに自宅謹慎処分

2018年06月05日 11時32分

柳沢敦

 J1鹿島アントラーズは5日、「週刊女性」に女性ファンと不倫と報じられた柳沢敦コーチ(41)を規律違反による自宅謹慎処分を科したと発表した。期間は未定。

 処分理由は「2018年4月6日、J1第6節湘南戦の前日、遠征先のホテルにてチームに無断で第三者と会っていたため。一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため、処分を下した」としている。

 報道によれば柳沢コーチは「鹿島ファンの女性と試合の前後に何度も密会を重ねた」という。柳沢コーチは日本代表FWとして活躍。2002年、06年のワールドカップに出場。14年12月に現役引退、翌15年、コーチとして古巣の鹿島に復帰した。

 02年12月にモデルの小畑由香里(38)と結婚。10年に長男、12年に長女が誕生している。