カタール代表監督浮上のジダン氏に254億円オファーか

2018年06月04日 11時30分

ジダン氏(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグで3連覇したスペイン1部レアル・マドリードの監督を退任したジネディーヌ・ジダン氏(45)に年俸5000万ユーロ(約63億5000万円)の巨額オファーが届きそうだ。各種報道によると、2022年にW杯を開催するカタールが代表監督の就任を求めるもので4年契約で総額2億ユーロ(約254億円)を手にすることになるという。

 ジダン氏はカタールがW杯招致に乗り出した際、同国のアンバサダーを務め1000万ユーロ(12億7000万円)の報酬を得ていた縁があると報じられている。またチェルシー(イングランド)もジダン氏へのオファーを検討していると報じられるなど、休養を宣言している中、その動向が注目される。

 また、スペイン各紙ではRマドリードがジダン氏の後任にリバプール(イングランド)のユルゲン・クロップ監督(50)やトットナム(同)のマウリシオ・ポッチェティーノ監督(46)をリストアップしたと報道。かつてのエースFWラウル・ゴンサレス氏(40)の名前も浮上している。