スペイン主将イニエスタ見せ場作るも…スイスとドロー

2018年06月04日 11時30分

トップ下で躍動したイニエスタ(左=ロイター)

【スペイン・ビリャレアル3日(日本時間4日)発】ロシアW杯に臨むスペインは国際親善試合でスイスと対戦し、1―1で引き分けた。

 今夏のJ1神戸入りが決まっているMFアンドレス・イニエスタ(34)が主将を務めた試合は、前半からスペインが攻勢に試合を進め、22分にMFダビド・シルバ(32)のクロスにDFアルバロ・オドリオソラ(22)が合わせ先制。イニエスタも後半8分の好機に左足でシュートを放つも惜しくも枠外で直後の10分に交代した。

 17分にスイスに同点弾を許したもののDFセルヒオラモス(32)ら主力不在の中、まずまずの試合内容で、W杯予選前から続く無敗は「19」となった。