ネイマール約3か月ぶりの復帰戦で決勝ゴール

2018年06月04日 11時30分

自らのゴールで復帰を祝ったネイマール(ロイター)

【英国・リバプール3日(日本時間4日)発】ついに復活! ロシアW杯に望む優勝候補ブラジルのFWネイマール(26=パリ・サンジェルマン)が国際親善試合クロアチア戦の後半開始から出場し、右足負傷から約3か月ぶりの復帰戦で決勝ゴールを決めた。

 ネイマールは2月25日のフランス1部マルセイユ戦で右足の第5中足骨を骨折し戦列を離脱。3月初旬に母国ブラジルで手術を受け、W杯までの回復を目指しリハビリを進めていた。この日は3トップの左に入ると、0―0の後半24分にMFフィリペ・コウチーニョ(25)からのパスを受けると、ペナルティーエリア内でドリブルで仕掛け、右足で豪快に先制点を蹴り込んだ。チームはアディショナルタイムにもゴールを決めて2―0で快勝。10日には親善試合でオーストリアと対戦する。