G大阪・クルピ監督 愛弟子香川の代表復帰を猛プッシュ

2018年05月08日 16時30分

クルピ監督

 ロシアW杯代表入りへ厳しい状況の香川について、恩師でJ1G大阪のレビー・クルピ監督(65)が“代表復帰”を猛プッシュした。

 J1C大阪時代に当時18歳だった香川を抜てきしたクルピ監督は、W杯で日本が躍進するために不可欠な戦力と主張。ハリルジャパン時代は10番を背負いながらも目立った活躍はできなかったが「彼がプレーすることで美しい試合が見られる」と、W杯のような大舞台でこそ真価を発揮すると確信しているという。

 左足首負傷の回復が長引いており、まだ全体練習に参加できずコンディション面の不安もささやかれている。恩師は「他の選手のこともあるので正しい答えではないかもしれないが」と前置きした上で「僕の意見としては、彼は必要な選手だと思う。彼が活躍してもらいたいし、日本代表にいてほしい」と熱望した。

 様々な逆境を乗り越えながら円熟期を迎えつつある香川は、自身2度目となるW杯の大舞台で大輪の花を咲かせるはず――。クルピ監督は大きな期待を持って愛弟子の復活を信じている。