バルサ戦で右足首負傷のCロナ 数週間離脱か

2018年05月08日 11時30分

離脱する可能性が出てきたC・ロナウド(ロイター)

 スペイン1部レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(33)が数週間離脱する可能性が出てきた。

 6日(日本時間7日)、敵地のバルセロナ戦でゴールを決めた際に右足首を負傷し、前半だけでベンチに退いた。欧州メディアは右足首の捻挫で週明けに検査を行う予定と報道。リバプール(イングランド)と対戦する欧州チャンピオンズリーグ決勝(26日=同27日)への出場も危ぶまれている。6月のロシアW杯を控え、スーパースターは間に合うのか。