【びわこボートPGⅠヤングダービー】1号艇・上田龍星「全部の足が中堅上位」

2020年09月21日 18時58分

「ポールポジション」を獲得の上田龍星

 ボートレースびわこのプレミアムGⅠ「第7回ヤングダービー」は21日の第10~12Rで準優勝戦が行われ、各レースの1着、2着の6選手が最終日の22日、第12Rの優勝戦に出場する。優勝賞金は1100万円。優勝戦に出場する6選手のコメントは次の通り。

〈1号艇〉上田龍星
 バランスを取る調整をしている。全部の足が中堅上位。試運転よりレースでいい。準優でいいスタートが行けたし、優勝戦も行けると思う。

〈2号艇〉磯部誠
 行き足、ターン回りは納得しているが、伸びは自信ない。これまでヤングダービーとの相性はあまり良くなかった。平常心で走りたい。

〈3号艇〉木下翔太
 今なら自分の中ではいい仕上がりだと思っている。出足が一番気に入っているけど、伸びもしっかりついてきた。ヤングダービーに出られるのは最後。優勝したい。

〈4号艇〉関浩哉
 乗りやすさや出足、回り足はいい。ただ、伸びは普通。スタートはコンマ10~15を全速で行きたい。

〈5号艇〉春園功太
 準優はわりと調整が合っていた。今なら普通より少し分がいい。乗り心地も良かった。スタートは分かれば行きたい。

〈6号艇〉井上一輝
 伸び以外は上位。乗り心地をしっかり合わせたい。びわこは、どのコースでもチャンスあると思う。


ボートレースびわこ【公式】
https://www.youtube.com/channel/UCLbcsJqsT5Qa1axpYcOBpmg