【びわこボートPGIヤングダービー】好リズムの上田龍星 一気に若手の頂点へ!

2020年09月20日 19時37分

予選トップ通過の上田龍星

 ボートレースびわこのプレミアムGⅠ「第7回ヤングダービー」は20日、4日間の予選を終了。5日目の21日、第10~12Rで準優3番勝負を行う。

 予選トップ通過=勝てば自動的に優勝戦1号艇となる12Rの1号艇は上田龍星(大阪=25)。ヤングダービーは初参戦だが、今年は尼崎・近畿地区選を皮切りに住之江・オールスターにも出場、SG水神祭を挙げるなど、勢いの違いを見せつけてきた。好リズムを生かして、一気に若手ナンバーワンの座へ登りつめたい。

 予選2位は磯部誠(愛知=30)。機力面では「調整がすぐズレるし、ゾーンが狭い」と威張れるものではないが、格上のテクとスタート力でカバーしたいところだ。

 そして木下翔太(大阪=29)が予選3位に入り準優好枠をつかんだ。序盤は機力不足に泣かされたが、今なら中堅上位は十分ある。磯部同様、卒業年の今年こそと気合が入る。

 ただ、吉田裕平(愛知=23)、出口舞有子(愛知=27)ら機力上位者もおり、イン受難のびわこでもあり、波乱も考えられる準優勝戦だ。

ボートレースびわこ【公式】
https://www.youtube.com/channel/UCLbcsJqsT5Qa1axpYcOBpmg