【びわこボートPGⅠヤングダービー】吉川貴仁〝びわこパワー〟を実感「エンジン、展開、流れがいい」

2020年09月19日 19時59分

吉川貴仁

 ボートレースびわこで熱戦が展開されているプレミアムGⅠ「第7回ヤングダービー」は20日、予選最終日を迎える。準優進出をめぐる若き精鋭たちのバトルも一層、ヒートアップするが、中でも注目したいのが吉川貴仁(三重=27)だ。

 3日目6Rでは大外6コースから、しっかりと1周1Mで展開を突いて2番手に浮上すると、そのまま2着を確保。ここまで1、3、4、2着の安定した走りで得点率10位につける。今節の相棒21号機は2連率トップ(55%)を誇る好素性機で「回り足系がいいですね。このエンジンの良さを引き出し切れていないような気もしますが、それでも足はいいですよ」と、まだ上昇の余地も残している。

 ヤングダービーは初出場。「この1年間、ヤングダービーに出ることを目標にやってきました。常に選考勝率を意識していましたね」という初々しさだが、初出場ながら予選突破はもちろん優出、優勝も狙える戦いぶり。「せっかく出場できたんだし、やっぱり結果を出したいですね。目標にしていた大会で結果を出すことができれば今後にもつながりますからね」とモチベーションも高い。

 さらに「なんか縁があるんですよね」というように、びわこは不思議と結果につながる舞台だ。2016年5月にデビューした吉川が昨年6月に念願の初優勝を飾ったのがびわこ。今年8月の周年記念でGⅠ初勝利を挙げたのもびわこだった。「特に走りやすいとかもないし水面自体は好きな感じではないんですけどね。でも、なぜか、いいエンジンを引くことができるし、展開や流れもいいんですよ」と首をかしげるほどだ。

「いやぁ~、今節も展開とエンジンに助けられています」と笑顔を見せるように、今回も〝びわこパワー〟を実感。それだけに「4日目の2走をしっかり走って少しでも準優をいい枠で走れるようにしたいですね」と気合も満点。GⅠ初優出はもちろんGⅠ初Vに向けて突き進む。

ボートレースびわこ【公式】
https://www.youtube.com/channel/UCLbcsJqsT5Qa1axpYcOBpmg