【GIII瑞峰立山賞争奪戦】椎木尾拓哉 連日しぶとさ発揮して決勝進出

2020年08月01日 16時27分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】椎木尾拓哉は3日目(1日)の準決8Rで藤井栄二−村上博幸の3番手で堅実な走りを見せ、2着に続いて決勝の切符をつかんだ。昨年秋のケガから調子を崩していたが、直前の福井記念から復活の気配は上々。隙を逃さず、決勝は伸びを見せる。