【GIII瑞峰立山賞争奪戦】村上博幸が酒井拳蔵の気持ちを受け「強い近畿の結束を!」

2020年07月31日 18時07分

【GIII瑞峰立山賞争奪戦】村上博幸が2日目(31日)の予選2走目8Rで近畿の結束力を武器に、直線差しを決めて1着をつかんだ。その勝利は先頭で頑張る意思を示した酒井拳蔵、流れの中で判断した三谷竜生、4番手を固めた伊原弘幸との疎通があってのものだった。並び、連係について語る博幸の表情に、近畿の誇りがにじむ。