【GI寛仁親王牌】園田匠がすんなりの展開に苦笑い

2019年10月11日 16時37分


【GI寛仁親王牌(11日)】一次予選9Rは山崎賢人(26)の先行の前に、他のラインはまるで出番なし。大名マークの園田匠(38)がかるくかわして1着を手にした。年に1回あるかどうかのすんなりのレースを、苦笑いで喜んでいた。