【GIII玉藻杯争覇戦】昨年佐世保で記念初Vの山田久徳 今年は一気に記念Vを量産だ

2018年02月03日 17時36分

【GIII玉藻杯争覇戦】高松競輪場で開催中のGIII「開設67周年記念玉藻杯争覇戦」は3日、3日目準決勝戦が行われ決勝戦に出場する9人が決まった。

 山田久徳(30)が“キュウトク時代”を築いていく。準決11Rは松本貴治(24)の果敢な先行に対し、経験を生かした攻めで攻略。しぶとく3着に入って決勝進出だ。昨年12月佐世保でつかんだ記念初優勝から、今年は一気にGⅢVを量産する。