【GIII玉藻杯争覇戦】“エリミネイションの鬼”小林潤二 しぶとい地脚でまだまだ頑張る

2018年02月01日 13時59分

【GIII玉藻杯争覇戦】高松競輪場で開催中のGIII「開設67周年記念玉藻杯争覇戦」は1日、初日一次予選と特選が行われた。

 全プロエリミネイションの活躍で名を売っているベテランレーサー“エリミネイションの鬼”小林潤二(45)は、長くしぶとい脚で多くのファンの静かな支持を集めている。今回は敬愛する後閑信一氏も取材で訪れており、御前レースでの戦いに気合満点だ。