【GⅢ玉藻杯争覇戦】久米康平ラインに助けられての準決突破

2020年02月01日 17時41分

【GⅢ玉藻杯争覇戦(1日)】久米康平(28)は準決11Rで先頭の松本貴治(26)、後ろの山形一気(31)の力強い助けもあって決勝に勝ち上がった。いつもはラインの先頭で戦うスタイルだが、今節はラインの力での勝ち上がり。ありがたい思いと、今後への成長を口にした。