【GⅢ玉藻杯争覇戦】松浦悠士が今回の並びについて説明した

2020年02月01日 18時27分

【GⅢ玉藻杯争覇戦(1日)】 松浦悠士(29)は準決12Rでまたしても大立ち回りを見せた。だが1着ではあっても、取鳥雄吾(25)を決勝に残せず反省しきりだった。決勝は四国両者とは別線で自力勝負。松浦には村上博幸(40)がマークすることになった。