【GⅢ玉藻杯争覇戦】柴崎俊光が汚名返上の気合戦見せた

2020年01月31日 17時27分


【GⅢ玉藻杯争覇戦(31日)】柴崎俊光(35)は初日の一次予選1Rでは竹内雄作(32)の番手で、復帰戦ということもありヘロヘロのハコ4となってしまった。だが、2日目の二次予選B・7Rは競りをしのいで不破将登(31)につけ切って差し切る炎の走りを見せた。