【GⅢ玉藻杯争覇戦】福島武士が悔しさにじませた

2020年01月30日 15時10分


【GⅢ玉藻杯争覇戦(30日)】福島武士(34)は一次予選5Rで取鳥雄吾(25)をマークして2着に入ったが、レース後は「差さないと」と悔しがっていた。香川のいぶし銀が、一つずつ歩みを進める。