【GⅢ玉藻杯争覇戦】香川雄介が今年も主役を務める

2020年01月29日 16時08分

【GⅢ玉藻杯争覇戦(29日)】香川雄介(45)は昨年末の伊東記念を3日目に落車して、2020年を終えた。ろっ骨骨折のケガも負ったが、一番悔しかったのは9着だったことだと振り返る。今節はすべての悔しさをぶつけ、大事な4日間に挑む。一次予選11Rは松本貴治(26)の番手で人気に応えてみせる。