【GIII鳳凰賞典レース】吉田拓矢は決勝進出もふがいなさ嘆く

2020年01月06日 18時36分

【GIII鳳凰賞典レース(6日)】吉田拓矢(24)は3日目の準決10Rで逃げ粘って2着に入った。しかし、ラインに迷惑をかけたことや落車が起こったことを自身の走りのせいだと反省。悔しさを胸に、決勝はすっきりしたレースを披露する。