【立川競輪・鳳凰賞典レース】“房総の巨砲”小埜が悲願の記念初V目指す

2017年01月06日 19時11分

YouTube Preview Image

【立川競輪・鳳凰賞典レース(6日・3日目)】南関の先頭で獅子奮迅の戦いを続けてきた小埜正義(35)。南関全体から記念初優勝の期待をかけられている。決勝は石井秀治(37)が前回りを志願して、小埜もチャンス十分だ。