【GIII鳳凰賞典レース】平原康多が冷静な判断で新年初勝利挙げた

2020年01月06日 19時30分

【GIII鳳凰賞典レース(6日)】平原康多(37)は3日目の準決12Rで河合佑弥(25)に前を任せた。河合が怒涛の反撃で別線に迫ったが、厳しいと判断した平原は最終BSから踏み込み1着を取った。状態も整えてきた平原が、立川記念優勝で2020年記念戦線の開幕を告げようとしている。