【GIIサマーナイトフェスティバル】松浦悠士がラインとして戦えた意義を語る

2020年07月10日 21時52分

【GIIサマーナイトフェスティバル(10日)】松浦悠士(29)は初日特選9Rで松本貴治(26)に前を任せ、3番手に清水裕友(25)という布陣で挑んだ。レースは松本の先行を番手まくりして、自身は2着、清水が1着で別線を完封した。「打倒ナショナルが一つできましたね」と手応えをつかみ、そして、より先の高いレベルでの連係を模索した。