【GI高松宮記念杯競輪】佐藤慎太郎が5車並んだ意味を深く語った

2020年06月20日 20時52分

【GI高松宮記念杯競輪(20日)】佐藤慎太郎(43)が3日目東の準決11Rで5車並んだ経緯を深く解説してくれた。レースは桜井正孝(32)の思いのこもった先行が別線を圧倒し、北4人で上位独占。佐藤は2着で決勝に勝ち上がった。競輪は今だけじゃない、レースはこれからも、これまでもあって…その連関が意味を持っているのだと。競輪伝道師の思いは、どう届く——。決勝を前に、その思いを聞いてほしい。