【GI高松宮記念杯競輪】脇本雄太の準決ラスト1周は21秒8!

2020年06月20日 20時32分

【GI高松宮記念杯競輪(20日)】脇本雄太(31)は3日目西の準決12Rで打鐘からスパートすると、松岡健介(42)を叩き切りペースをつかんだ。残り1周は前半10秒6−後半11秒2という衝撃のタイム。逃げ切りの3連勝で決勝進出を決めた。完全Vの期待がかかる決勝戦。その責任を果たすのみだ。