【GI高松宮記念杯競輪】和田健太郎が松浦マークを選択した理由は…

2020年06月20日 19時10分

【GI高松宮記念杯競輪(20日)】和田健太郎(39)は東の準決9Rで郡司浩平(29)の攻めに乗って3着に入った。今回は準決4個レースの内、3着は一人だけの勝ち上がりだが前日の成績上位の規定により和田が決勝進出となった。南関以外の選手につくことはあまりない和田だが、今回は松浦悠士(29)マークを選択した。悩みに悩み、同県の先輩にもアドバイスをもらっての決断だった。