【GI高松宮記念杯競輪】河端朋之の爆発力が波乱を呼ぶ

2020年06月19日 16時19分


【GI高松宮記念杯競輪(19日)】河端朋之(35)が2日目の西・二次予選6Rで強烈なカマシを放ち、後ろの小倉竜二(44)に差されたものの2着で準決に勝ち上がった。長くナショナルチームで鍛えられてきた肉体から繰り出すダッシュは、さすがのものがある。他のナショナル勢に引けを取らない走りに注目だ。