【GI高松宮記念杯競輪】郡司浩平が感じる責任のバランス

2020年06月18日 18時58分


【GI高松宮記念杯競輪(18日)】郡司浩平(29)は初日の東特選11Rで松井宏佑(27)の動きに乗ると、俊敏にスイッチして1着を手にした。後位の和田健太郎(39)と人気になっていたこともあり、それに応えようという判断だった。2日目の青龍賞11Rは千葉勢とは袂を分かち勝負に出る。