【GⅢ平安賞】鈴木誠うれし過ぎる記念決勝進出だ!

2019年09月28日 17時59分

【GⅢ平安賞(28日)】鈴木誠(42)は2000年4月にデビューして以来、いぶし銀の頑張りを続けてきた。それから約20年の時間をかけ、ついに記念決勝の舞台にたどり着いた。準決11Rで3着に食らいついた鈴木は、何度も喜びを爆発させながら、苦労の味をにじませた。