【GIII平安賞】竹内智彦のしぶとさは天下に響く

2020年09月05日 17時04分

【GIII平安賞】竹内智彦が3日目(5日)の準決8Rで平原康多後位から3着に突っ込み、2日目までのポイント序列で決勝勝ち上がりを決めた。決して番組や流れに恵まれるタイプではないが、常に入魂の走りで確定板に乗ってくる闘志はファンが多い。決勝は鈴木裕にマークして伸び脚を発揮する。