【KEIRINグランプリ】2年連続の大波乱決着! 伏兵・和田健太郎が初出場初優勝!!

2020年12月30日 18時23分

【KEIRINグランプリ】神奈川県平塚市の平塚競輪場で30日、賞金1億340万円と輪界最高の称号をかけた戦い「KEIRINグランプリ2020」が行われた。

 11Rで行われた競輪界珠玉の一戦は、4角内を突いて伸び切った伏兵・和田健太郎(39)がGP初出場で初優勝。千葉勢としては2009年の海老根恵太以来となる快挙を成し遂げた。昨年は佐藤慎太郎が優勝して3連単14万円オーバー。今年は和田の優勝で3連単22万円オーバー。

 ナショナル勢を中心にした自力選手が目立つ中で、ベテラン追い込み勢が重ねた勝利。あまりの奥深さに、競輪ファンは今年も酔いしれた。

【関連記事】